FOLLOW US

FC東京、外国人2選手を期限付き移籍で獲得! ブラジル人MFとタイ人FW

FC東京がブラジル人MFとタイ人FWの期限付きでの獲得を発表

 FC東京は12日、CAヴォトゥポランゲンセ(ブラジル)からMFアルトゥール・シルバを、バンコク・ユナイテッド(タイ)からFWナッタウット・スクムを、それぞれ期限付きで獲得したことをクラブ公式HPで発表した。両選手の契約期間は2019年2月1日から2020年1月1日までとなっている。

 アルトゥール・シルバは1995年生まれの現在23歳。2017年からCAヴォトゥポランゲンセに加入し、2018年4月からは期限付き移籍でブラジルのCNマルシリオ・ジアスに加入していた。

 アルトゥール・シルバはFC東京の公式HPでコメントを発表している。

「日本でプレーをする機会をいただき感謝しています。一日も早くチームに馴染み、出来る限りの力を発揮して勝利に貢献したいです。ビッグクラブである東京のユニフォームを来てプレーすることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」

 また、ナッタウット・スクムは1997年生まれの現在21歳。2017年にバンコク・ユナイテッドU-19からトップチームへ昇格した。2017年と2018年にはタイの世代別代表に選出されている。

 ナッタウット・スクムはFC東京の公式HPで以下のようにコメントしている。

「東京へ加入できることに、とてもワクワクしています。東京のような日本のビッククラブでプレーする機会を与えていただいた関係者の方々に感謝しています。今回の移籍は私にとって非常に大きなチャンスなので、全力を尽くしたいと思います。この経験を活かし、将来、より良い選手になれるように頑張ります。みなさんにお会いするのを楽しみにしています!」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA