FOLLOW US

徳島退団の大屋翼、J3鳥取加入が決定「ベテランとして、チームの力に」

大屋翼がガイナーレ鳥取へ完全移籍で加入

 徳島ヴォルティスとの契約満了が発表されたDF大屋翼が、ガイナーレ鳥取へ完全移籍で加入することが決まった。11日に両クラブが発表している。

 大屋は1986年生まれの32歳。サンフレッチェ広島ユースから関西大学に進学し、2009年にヴィッセル神戸へ加入した。2012年にはファジアーノ岡山への期限付き移籍を経験し、2015年からは大宮アルディージャでプレー。昨季開幕前に徳島へ加入し、明治安田生命J2リーグで4試合、天皇杯で1試合に出場した。キャリア通算では明治安田生命J1リーグで54試合出場1得点、明治安田生命J2リーグで44試合出場を記録している。

 昨年12月3日に徳島との契約満了が発表された大屋。移籍先決定にあたり、鳥取の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「サッカーを始めさせてもらったこの鳥取に20年ぶりに戻れることを嬉しく、また幸せなことだと思います。ベテランとして、チームの力になれるように頑張りますので、よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA