2019.01.10

Jクラブ初! 神戸、本拠地主催試合での完全キャッシュレス化を発表

神戸
ヴィッセル神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸は10日、同クラブ主催試合時のノエビアスタジアム神戸での決済を2019シーズンのホーム開幕戦から完全キャッシュレス化することを発表した。

 完全キャッシュレス化となることで、スタジアムにおける、チケットや飲食物など、すべての購入が、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天Edy(電子マネー)」、「楽天カード」およびMastercard、American Express、Visa、JCBブランドの各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカードでの決済となる。

 神戸は今後、完全キャッシュレス化に向けて、それぞれにおいて対応するキャッシュレス決済サービスおよび対応店舗を拡充する他、メリットや利便性を楽しみながら体感するような施策やキャンペーンも実施していく予定であることを明らかにしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
67pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
60pt
藤枝
60pt
Jリーグ順位をもっと見る