FOLLOW US

千葉退団のGK山本海人、熊本へ完全移籍…昨季は横浜FCで7試合出場

昨季は横浜FCでプレーしたGK山本海人 [写真]=Getty Images

 ジェフユナイテッド千葉との契約満了が発表されたGK山本海人が、ロアッソ熊本へ完全移籍で加入することが決まった。8日に両クラブが発表している。

 山本は1985年生まれの33歳。清水エスパルスの下部組織出身で、2004年にトップチームへ昇格した。2013年にはヴィッセル神戸へ完全移籍。2015年にはJ1リーグで29試合に出場したが、翌年は出場機会を得られず、2017年は千葉でプレーした。

 そして昨季、千葉からの期限付き移籍で横浜FCへ加入。明治安田生命J2リーグで7試合に出場したが、昨年12月7日に期限付き移籍期間の満了、ならびに千葉との契約満了が発表されていた。

 移籍先決定にあたり、山本は千葉の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「1年間という短い間でしたがありがとうございました!みなさんと一緒に戦ったことは僕の宝です。でも千葉はJ1にいかなければならないチームです。そのチームを昇格に導くことができなかったことだけは悔いがあります。今年はそれをできると信じています。僕も厳しい戦いになると思いますが、お互い昇格目指して頑張りましょう」

 そして加入が決まった熊本の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「みなさん、こんにちは。横浜FCから完全移籍で加入することになりました山本海人です。今年はみなさんと共に必ず昇格しなければならないシーズンです!自分の全力を熊本のために注ぎます。みんなで昇格をつかみ取りましょう!よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO