FOLLOW US

昨季で川崎退団の武岡優斗、甲府加入が決定「凄く楽しみにしています」

甲府加入が決まった武岡優斗 [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は1月4日、昨季まで川崎フロンターレに所属していたDF武岡優斗が完全移籍で加入することを発表した。同選手は契約満了に伴う川崎退団が昨年12月5日に決まっていた。

 移籍先が決まったことを受け、武岡は川崎のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターに感謝のメッセージを送っている。

「この度、ヴァンフォーレ甲府に移籍することになりました。5年間お世話になりました。中々上手く伝えられないですが、本当に幸せなサッカー人生でした。スタジアムの中でも外でも、いつもいつも温かい声援をいただき、本当に感謝しています。川崎フロンターレはアットホームなクラブでした。いつまでもそんな川崎フロンターレでいてください。5年間ありがとうございました」

 そして、同選手は新天地となる甲府のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、意気込みを述べた。

「この度、ヴァンフォーレ甲府に加入させていただくことになりました、武岡優斗です。甲府は以前に渡邉将基という親友が在籍し、凄く良いところという話を度々聞いていました。山梨の街、人。温かいし最高だと。僕自身凄く楽しみにしています。甲府のJ1昇格の為に、全力で頑張ります。応援宜しくお願い致します」

 現在32歳の武岡は、国士舘大学から2009年にサガン鳥栖へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。翌2010年には横浜FCへ完全移籍。2013年までプレーし、2014年から川崎に所属していた。移籍2年目の2015年には明治安田生命J1リーグで30試合出場1得点を記録したが、その後はケガの影響で出場機会が減少。昨季はJ1リーグ戦6試合の出場に終わっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO