FOLLOW US

今季限りで引退の島村毅、湘南のフロントに入りが決定…今後は営業の一員に

2009年から1年を除き湘南ベルマーレに尽くし続けた島村毅 [写真]=Getty Images

 2018シーズン限りでの引退を発表した島村毅が湘南ベルマーレのフロントに入ることとなった。同クラブが30日に発表した。

 島村は早稲田大学卒業後の2008年、湘南に入団。2011年、徳島ヴォルティスへの期限付き移籍期間を除き、計10年間湘南でプレーした。J1通算84試合6得点、J2通算116試合13得点を記録している。

 なお、今後はセールスユニットの一員として、法人営業活動などを中心に地域の方々とより多くの接点を持つ業務にあたるという。

 同選手はクラブ公式サイトで次のように話している。

「来季から湘南ベルマーレのセールスユニットの一員として働かせて頂くことになりました島村毅です。FWで入団し、DFにコンバートしてもらい、今年からついにポジションはEG(営業)になりました。“営業乃虎”としてベルマーレの為に全力を尽くすことを誓います」

「今まで育てて頂いたこのクラブで、フロントスタッフとしてまた働くことが出来ることに感謝の気持ちを持って誠心誠意クラブの発展に貢献していきたいと思います。これからも一緒に湘南ベルマーレを盛り上げていきましょう。引き続き熱い応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA