2018.12.29

FW長沢駿、G大阪から仙台へ完全移籍…今年8月からは神戸でプレー

長沢駿
仙台へ完全移籍する長沢駿 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 ベガルタ仙台は29日、ガンバ大阪からFW長沢駿を完全移籍で獲得したことを発表した。長沢が期限付き移籍で加入していたヴィッセル神戸も、同選手の移籍期間が満了となることを発表している。

 長沢は1988年8月生まれの現在30歳。清水エスパルスの下部組織出身で、2007年にトップチームへ昇格した。しかし、清水では出場機会に恵まれず、ロアッソ熊本、京都サンガF.C.、松本山雅FCへの期限付き移籍を経験。2014年に清水へ復帰し、2015年7月にはG大阪へ完全移籍した。2017シーズンには自身初となる明治安田生命J1リーグでの二桁得点を記録。今年8月にヴィッセル神戸へ期限付き移籍で加入していた。今季はG大阪所属時に明治安田生命J1リーグで14試合出場1得点を、神戸所属時に5試合出場1得点を記録している。

 移籍期間満了にあたって、長沢は神戸の公式HPで以下のようにコメントした。

「ベガルタ仙台に移籍する事になりました。なかなかチームの力になれずかなり悔しい気持ちでいっぱいですが、ヴィッセル神戸の一員として皆さまと戦えた事は自分にとって一生の財産です。本当に短い間でしたが、サポーター、スタッフの皆さま、ありがとうございました」

 また、仙台への完全移籍に際し、G大阪の公式HPでも感謝の言葉を述べている。

「ベガルタ仙台に移籍する事になりました。このチームで3年間出来た事は本当に幸せでした。特にチームメイト、スタッフの皆さんには本当に感謝しかありません。サポーターの皆さんには厳しい声もいただきましたが、神戸に行く際には温かいメッセージも頂き、この場を借りて御礼を言いたいと思います。ありがとうございました。少しは愛されていたんだなと思いホッとしました(笑)。よく恩返し弾という言葉を聞きますが、全力で狙いに行きます!3年間本当にありがとうございました!」

 新天地となる仙台の公式HPでは、以下のように意気込みを語った。

「ベガルタ仙台に加入することとなりました長沢駿です。チームのためにすべてを出し切り、がむしゃらに戦います。1日でも早くみなさんに認めてもらえるよう、ゴールで信頼を勝ち取り、たくさん応援してもらえるようにがんばります」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る