2018.12.28

名古屋退団の玉田圭司、新天地は長崎!「すべてをこのチームに捧げたい」

玉田圭司
長崎加入が決まった玉田圭司 [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 V・ファーレン長崎が、今季まで名古屋グランパスでプレーしていたFW玉田圭司を完全移籍で獲得した。28日に発表している。同選手は契約満了に伴う今季限りでの名古屋退団が今月6日に決まっていた。

 加入が決まり、玉田は長崎のクラブ公式HPでコメントを発表。新天地での意気込みを述べている。

「2019シーズンからV・ファーレン長崎でプレーすることになりました!J1昇格に向け、僕自身が持っているすべてをこのチームに捧げたいと思っています。皆さんとスタジアムでお会いできることを楽しみにしています!」

 現在38歳の玉田は習志野高校卒業後の1999年、柏レイソルに加入。06年に名古屋へ移籍すると、10年には初のJ1リーグ制覇に貢献した。その後、セレッソ大阪への移籍を経て17年に復帰。今季は5月以降からスタメンに定着し、J1リーグ戦24試合出場3得点を記録していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る