2018.12.26

琉球が地元出身のMF上里一将、FW上原慎也を含む4選手を獲得

FC琉球
FC琉球が4選手の加入を発表
サッカー総合情報サイト

 FC琉球は26日、愛媛FCからFW上原慎也、横浜FCからDF西河翔吾とDF新井純平、ロアッソ熊本からMF上里一将をそれぞれ獲得したと発表した。

 32歳の上原と上里はともに沖縄県の出身で、北海道コンサドーレ札幌時代も2016年まで同僚としてプレーしており、地元で再会を果たすことになった。35歳の西河は今季、栃木SCに期限付き移籍して明治安田生命J2リーグで17試合に出場した。また24歳の新井は早稲田大学から2017年に横浜FCへ加入。今季はリーグ戦4試合に出場していた。

■上原慎也
「愛媛FCから移籍してきました上原慎也です。FC琉球のファン、サポーターの皆様J3優勝、J2昇格おめでとうございます!J2初チャレンジとなる歴史ある年に地元沖縄でプレー出来る事をとても嬉しく思っております。沖縄の子供達にサッカーの楽しさを伝えられるように、チーム一丸となって頑張りますので、是非練習場やスタジアムに足を運んで下さい!応援よろしくお願いします!」

■西河翔吾
「この度、FC琉球に加入させていただくことになりました西河翔吾です。このような機会を与えて下さったことに心より感謝しています。FC琉球の一員として、チームのために全力で戦います。どうぞよろしくお願いいたします」

■新井純平
「来シーズンからFC琉球に加入することになりました新井純平です。いろいろな想いや強い決意のもと、来シーズンに挑みます。J3を独走優勝しJ2昇格を決めたチームの波に共に乗り、そしてより強め、チームの目標達成の力になれるよう琉球に全てを捧げ、戦います。僕を応援してくださる全ての方々への感謝をピッチ内外で示していきます。琉球の皆さん、共に戦いましょう」

■上里一将
「この度、FC琉球に加入することになりました上里一将です。沖縄出身として地元を盛り上げ、FC琉球の名に恥じないよう努力しチームに貢献したいと思います。これからFC琉球の歴史を共に積み上げていきましょう。サポーターの皆さん、FC琉球に関わる皆さん、よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る