FOLLOW US

岩崎退団の京都、札幌FW宮吉拓実が4シーズンぶりに古巣復帰!

4シーズンぶりの古巣復帰となった宮吉 [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は23日、北海道コンサドーレ札幌からFW宮吉拓実が完全移籍で加入することを発表した。

 宮吉は1992年8月生まれの現在26歳。京都の下部組織出身で、2008年にプロデビューを飾った。2014年にはカターレ富山へ期限付き移籍し、2016年にはサンフレッチェ広島へ完全移籍。今シーズン開幕前に札幌へ完全移籍で加入した。今季の明治安田生命J1リーグでは11試合出場1得点を記録している。

 完全移籍にあたって、宮吉は札幌の公式HPで以下のようにコメントした。

北海道コンサドーレ札幌に関わる皆さま、この度京都サンガF.C.に移籍することになりました。チームの力になることができませんでしたが、札幌ドームや厚別でのサポーターの皆さまの熱い声援は忘れません。一年間応援していただきありがとうございました」

 また、自身の古巣であり来季からプレーする京都の公式HPでは、以下のように抱負を語った。

京都サンガF.C.に関わる全ての皆さま、こんにちは。北海道コンサドーレ札幌より加入させていただきます宮吉拓実です。再びサンガのユニフォームを着てプレーできることに感謝しています。サポーターの皆さまと、ひとつでも多くの勝利を喜び合えるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO