FOLLOW US

札幌、京都からFW岩崎悠人を完全移籍で獲得「覚悟と責任を持って」

札幌加入が決まった岩崎 [写真]=J.LEAGUE

 北海道コンサドーレ札幌は23日、京都サンガF.C.のFW岩崎悠人を完全移籍で獲得したことを発表した。

 岩崎は1998年6月生まれの現在20歳。京都橘高校卒業後の2017年に京都へ加入した。今季の明治安田生命J2リーグでは33試合に出場し1得点を挙げた。各年代別の日本代表にも招集されており、今年8月に行われた第18回アジア競技大会ではチームトップの4得点を挙げ、U-21日本代表の準優勝に貢献した。

 完全移籍にあたって、岩崎は京都の公式HPで以下のようにコメントした。

京都サンガF.C.に関わる全ての方々へ、2年間ありがとうございました。京都での2年間は、チームとしても個人としても結果を残すことができず、辛い状況が続いていました。それでもどんな時でもファン・サポーターの皆さまは力強い声援をくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。北海道コンサドーレ札幌さんからオファーをいただいた時、京都を離れてもいいのかとすごく悩みましたが、チャレンジしたいという今の自分の思いで移籍を決断させていただきました。京都の皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、自分の決断に覚悟と責任を持って全力でチャレンジしたいと思います。本当にありがとうございました」

 また、加入が決まった札幌の公式HPでは以下のように意気込みを語っている。

「この度、北海道コンサドーレ札幌に加入することになりました岩崎悠人です。新たなチャレンジの場をくださり本当に感謝しています。北海道コンサドーレ札幌のために全力で闘いますので、よろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO