FOLLOW US

仙台の21歳DF小島雅也、金沢へ期限付き加入…今季は町田で10試合出場

DF小島雅也がツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍で加入

 ベガルタ仙台に所属するDF小島雅也が、ツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。期限付き移籍期間は2019年2月1日から2020年1月31日までで、契約により、同選手は仙台と対戦する全ての公式戦に出場できない。22日に両クラブが発表した。

 小島は1997年生まれの21歳。仙台ユース出身で、2016年にトップチームへ昇格した。今季はFC町田ゼルビアへ育成型期限付き移籍で加入し、明治安田生命J2リーグで10試合出場を記録。期限付き移籍期間が満了となり、来季は金沢でプレーすることが決まった。

 期限付き移籍期間満了にあたり、小島は町田の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「1年間という短い期間でしたが、応援ありがとうございました。なかなかチームに貢献はできませんでしたが、改めて自分を見つめ直すことができた良い1年になりました。本当に1年間、熱い応援ありがとうございました」

 所属元の仙台に対しては、公式HPにて以下のようにコメントしている。

ツエーゲン金沢へ期限付き移籍することとなりました。少しでも成長して、仙台に復帰した時に、チームに貢献できるように覚悟を持ってプレーしたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします」

 そして加入する金沢の公式HPでは以下のようにコメントしている。

ツエーゲン金沢の皆様、はじめまして。2019シーズンから加入することになりました小島雅也です。自分の武器である攻撃参加でチームに貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA