FOLLOW US

相次ぐ主力流出も…C大阪、柿谷曜一朗ら3選手との契約更新を発表

C大阪が柿谷ら3選手との契約更新を発表 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は22日、3選手と2019年シーズンの契約更新に合意したことを発表した。FW柿谷曜一朗、DF松田陸、DF山下達也の3選手が来季もC大阪でプレーすることとなっている。

 柿谷は1990年1月生まれの現在28歳。C大阪の下部組織出身で、2006年に16歳でトップチームデビューを果たした。2009年には徳島ヴォルティスへ期限付き移籍を経験し、2014年にはバーゼルへ完全移籍。2016年にC大阪へ復帰した。また、2013年には日本代表デビューを飾り、2014 FIFAワールドカップ ブラジルのメンバー入りも果たした。今季の明治安田生命J1リーグでは21試合に出場し4得点を挙げている。

 松田は1991年7月生まれの現在27歳。2014年にFC東京へ加入しプロキャリアをスタートさせた。2016年にC大阪へ完全移籍加入。今季の明治安田生命J1リーグでは29試合に出場した。

 山下は1987年11月生まれの現在31歳。御影工業卒業後の2006年にC大阪へ加入した。2011年には北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍するも、翌年にC大阪へ復帰。今季の明治安田生命J1リーグでは21試合に出場している。

 C大阪は今オフ、FW杉本健勇が浦和レッズへ、MF山村和也が川崎フロンターレへ、MF山口蛍がヴィッセル神戸へそれぞれ完全移籍。主力の流出が相次いでいたが、柿谷、松田、山下はC大阪でのプレーを続けることが決定した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA