FOLLOW US

J3北九州、33歳FW池元友樹との契約を更新「大きな変化が必要な時」

北九州との契約を更新した池元友樹 [写真]=Getty Images

 ギラヴァンツ北九州は21日、FW池元友樹との契約を更新することが決まったと発表した。

 池元は1985年生まれの33歳。東福岡高校出身で、卒業後はアルゼンチンに渡ってリーベル・プレートでプレーした。帰国後はニューウェーブ北九州(ギラヴァンツ北九州の前身)に加入。2006年にはFC岐阜への期限付き移籍を経験し、2007年には柏レイソルへ移籍した。

 柏所属時には横浜FCや北九州への期限付き移籍を経験。2012年に北九州へ完全移籍で加入し、2015年は松本山雅FCでプレーした。そして2016年、北九州へ復帰。今季は明治安田生命J3リーグで20試合出場5得点を記録している。

 池元は契約更新にあたって以下のようにコメントしている。

「来年もギラヴァンツ北九州でプレーさせてもらう事になりました。厳しいシーズンが続いてる中で、チームにも自分にも大きな変化が必要な時だと思います。足りないものは一つではなく沢山あると思いますが、それを見つけ、向き合い、成長し結果に繋げられるよう、精一杯頑張っていきます。また一年間よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA