2018.12.20

名古屋、豪州代表GKランゲラックとの契約を更新…今季J1全試合出場

ランゲラック
今季のJ1で全試合に出場したランゲラック [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは20日、オーストラリア代表GKランゲラックと2019シーズンの契約更新に合意したと発表した。



 ランゲラックは1988年生まれの30歳。2010-11シーズンから5年間に渡ってドルトムントに所属し、日本代表MF香川真司とプレーした。2015年夏にシュトゥットガルトへ移籍。2016-17シーズンはブンデスリーガ2部で34試合に出場し、同クラブの1部復帰に大きく貢献。2017年夏にレバンテへ移籍したが、出場機会を得られず。今年1月14日に名古屋への完全移籍加入が発表された。今季は明治安田生命J1リーグで全34試合、天皇杯で1試合に出場している。

 契約更新合意にあたり、ランゲラックは以下のようにコメントしている。

「再びグランパスでプレーできる幸せを感じ、ワクワクしています。昨年はチームが不本意な結果で終了したので、来シーズンは他メンバーと共によりよい結果を出したいと思います。大好きな日本で再び素晴らしい時間を過ごせることを喜んでいます」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る