FOLLOW US

J1連覇の川崎がサイド補強、馬渡和彰を獲得…今季加入の広島では14戦出場

今季の明治安田生命J1リーグでは4試合に出場した馬渡和彰 [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島に所属するDF馬渡和彰が、川崎フロンターレへ完全移籍で加入することが決まった。18日に両クラブが発表している。

 馬渡は1991年生まれの27歳。市立船橋高校から東洋大学を経て、2014年にガイナーレ鳥取に加入した。2016年にはツエーゲン金沢、2017年には徳島ヴォルティスへ移籍。昨季の明治安田生命J2リーグでは39試合出場4得点を記録し、昨年末に広島への完全移籍加入が決まった。

 そして今季、広島では明治安田生命J1リーグで4試合出場1得点、JリーグYBCルヴァンカップで6試合出場、天皇杯で3試合出場を記録。所属1年で、川崎へと新天地を求めることとなった。

 移籍にあたり、馬渡は広島の公式HPで以下のようにコメントしている。

川崎フロンターレに移籍することになりました。この1年は決して順風満帆ではありませんでしたが、どんな時も応援してくれる皆さんのおかげで頑張ることができ、成長を感じられる1年にすることができました。そしてさらに成長した姿を見せられるように、移籍しても頑張ります。1年間たくさんの応援、本当にありがとうございました」

 そして加入する川崎の公式HPでは以下のようにコメントしている。

サンフレッチェ広島から加入することになりました、馬渡和彰です。川崎フロンターレという素晴らしいクラブに加入することができ、大変光栄です。等々力のピッチに少しでも早く立てるように頑張ります。よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO