2018.12.17

神戸MF小林成豪が大分に完全移籍…今季はレンタル先の山形でリーグ戦12得点

小林成豪
大分への完全移籍が決まった小林成豪 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸のMF小林成豪が、大分トリニータに完全移籍する。両クラブが17日に発表した。同選手は今季、モンテディオ山形に期限付き移籍していたが、期限付き移籍期間の満了も併せて発表されている。

 移籍決定に際し、小林は神戸のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターに別れを告げた。

「ジュニアユースからの8年間ありがとうございました。神戸で育ってきたので寂しい気持ちはありますが、感謝の気持ちと神戸の誇りをもってこれからもプレーしていきます。ヴィッセル神戸に関わる全てのみなさん、本当にありがとうございました」

 また、同選手は今季在籍した山形のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、周囲への感謝を述べている。

「山形のみなさん1年間ありがとうございました。様々な方々の意見を聞き、最後まで悩みましたが、大分トリニータでプレーすることを決断しました。監督をはじめスタッフ、選手、サポーターのみなさんには大変感謝しています。みなさんの応援やサポートのおかげで忘れられない一年間となりました。1年間本当にありがとうございました」

 そして、同選手は新天地となる大分のクラブ公式HPでもコメントを発表。意気込みを記した。

「初めまして小林成豪です。来シーズン大分トリニータの力になれるように全力でプレーしたいと思います。ファン、サポーターのみなさま、応援よろしくお願いします」

 小林は1994年1月8日生まれの現在24歳。神戸ジュニアユース、神戸U-18から関西学院大学を経て2016年に神戸でプロキャリアをスタートさせた。今季より期限付き移籍で山形に加入すると、2018明治安田生命J2リーグでは34試合の出場で12ゴールをマーク。飛躍の1年としていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る