FOLLOW US

長崎が3選手との契約を更新…今季J1リーグ戦20試合出場の島田譲ら

自身初のJ1で20試合に出場した島田譲 [写真]=Getty Images

 V・ファーレン長崎は17日、3選手との契約更新を発表した。

 長崎との契約を更新したのは、MF島田譲、MF新里涼、DFチェ・キュベックの3名。2017年から長崎でプレーする島田は今季、自身初のJ1でリーグ戦20試合出場0得点を記録している。順天堂大学から加入したルーキーの新里はリーグ戦7試合、蔚山現代(韓国)から加入した24歳のチェ・キュベックはリーグ戦9試合に出場した。

 3選手が契約更新に際して発表したコメントは以下の通り。

島田譲
「2018シーズン、応援ありがとうございました。初めてのJ1の舞台で悔しい結果に終わりましたが、この悔しさはクラブの未来のために必要なことだったと信じています。2019シーズン、長崎県民やクラブに関わるすべての人、そしてこのクラブの歴史を作ってきたすべての人の想いも背負って闘います!みんなの力を結集させて、優勝してJ1へ戻りましょう!」

新里涼
「来シーズンもV・ファーレン長崎でプレーさせていただけることになり、とても嬉しいです。来年はチームの中心選手として活躍できるよう頑張ります。V・ファーレン長崎に携わるすべての人の力を結集させて、1年でJ1復帰という目標を達成しましょう!」

チェ・キュベック
「2019シーズンもV・ファーレン長崎でプレーすることになりました。2018シーズンは、私自身初の海外ということで、思うようなプレーができず、悔しいシーズンとなりました。しかし、チームメイト、チームスタッフそして、ファンのみなさんに多く助けられた1年でもありました。この感謝の気持ちを忘れずに2019シーズンはV・ファーレン長崎のために走り、優勝に貢献できるように全力を尽くします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO