FOLLOW US

水戸が34歳DF細川淳矢と契約更新…今季は主将としてJ2で40試合に出場

水戸が主将・細川淳矢と契約更新 [写真]=Getty Images

 水戸ホーリーホックは15日、DF細川淳矢との契約更新を発表した。

 引き続き水戸でプレーすることが決まり、細川はクラブ公式HPでコメントを発表。来季への意気込みを述べている。

「早いもので、来シーズンで8年目になりました。長い間お世話になっております。来シーズンを飛躍の年にする為に…僕ら選手は、勝利にこだわりアグレッシブで躍動感のある、観ていて楽しい試合を!共に闘ってくれているファン・サポーターの皆様は、スタジアムに1人でも多くの仲間を誘って頂き、最高の空間を!クラブと夢を共有して頂いているパートナー企業・ホームタウンの皆様には更なるご支援を!ちびっこ達は将来水戸ホーリーホックの力になる為に更なる練習を!水戸ホーリーホックに携わっている皆様、みんな合わせてチームです!このクラブを大きく逞しく素晴らしいクラブにする為に皆様と一緒に闘って行きたいです!とは言うものの、僕らの試合結果が非常に大切だと思うので、1番僕らが頑張ります!来シーズンも一緒に戦って下さい!頑張るぞー!おー!」

 細川は1984年生まれの現在34歳。武南高校から仙台大学を経て、2007年にベガルタ仙台に加入した。2011年限りで仙台を退団し、2012年9月に水戸へ加入。今季はキャプテンに就任し、自己最多となるJ2リーグ戦40試合に出場した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO