FOLLOW US

名古屋DF中谷進之介、11月の入籍を発表「残留を決めてから報告しようと」

入籍を発表した名古屋DF中谷進之介 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは11日、DF中谷進之介が入籍したことを発表した。同選手はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「ファン・サポーターの皆さま、今シーズンたくさんの応援ありがとうございました!私事ですが、2年ほどお付き合いしていた女性と11月に入籍いたしました。残留を決めてから皆さんに報告しようと思っていましたので、このタイミングとなってしまい申し訳ありません」

「これからは名古屋のゴールと家庭をしっかり守れるように今まで以上に責任感を持ち頑張ります。どうぞ応援よろしくお願いします!」

 中谷は1996年生まれの22歳。柏の下部組織出身で、U-12、U-15、U-18チームでのプレーを経て2014年にトップチームへ昇格した。1年目から明治安田生命J1リーグで5試合に出場すると、2016年には31試合出場(2得点)、昨季は30試合出場を記録するなど、中心選手として活躍。今季は明治安田生命J1リーグ第15節終了時点で7試合の出場にとどまり、今年6月20日に名古屋への完全移籍が決まった。

 名古屋移籍後は明治安田生命J1リーグで17試合に出場し、J1残留に貢献した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA