FOLLOW US

J2昇格の琉球、新井幹人と両者合意で契約解除…朴利基は契約満了で退団

明治安田生命J3リーグ初制覇、J2初昇格を成し遂げたFC琉球

 FC琉球は10日、DF新井幹人との契約を両者合意の下で解除することが決まったと発表した。また、MF朴利基との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

 新井は1994年生まれの24歳。青森山田高校から阪南大学に進学し、昨季から琉球でプレーしていた。今季は1試合出場にとどまっていた。

 朴利基は1992年生まれの26歳。朝鮮大学校から2015年に琉球へ加入した。今季は18試合出場2得点を記録。契約満了にあたり、以下のようにコメントしている。

「この度FC琉球を退団することになりました。今年は優勝、昇格と素晴らしい経験をするこtができました。この沖縄の地でサッカー選手というキャリアをスタートできたことに感謝しています。またこの4年間様々な方々からの支えがあり、ここまでやってこれました。これからのことはまだ決まっておりませんが、決まり次第報告させていただきます。4年間本当にありがとうございました!沖縄最高!!!」

 琉球は今季、明治安田生命J3リーグ20勝6分け6敗、勝ち点「66」で優勝し、クラブ史上初のJ2昇格を果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA