2018.12.09

東京V、ロティーナ監督とコーチの退任を発表「頭に浮かぶのは『ありがとう』」

東京ヴェルディ
イバン・パランコ・サンチアゴコーチとミゲル・アンヘル・ロティーナ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 東京ヴェルディは9日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督、イバン・パランコ・サンチアゴコーチの退任を発表した。

 東京VはJ2で6位に終わったが、J1参入プレーオフ1回戦で大宮アルディージャ、2回戦で横浜FCを下し、昇格決定戦へ進出。しかし、8日に行われたジュビロ磐田との大一番では0-2で敗れ、惜しくも11年ぶりのJ1復帰は果たせなかった。

 ロティーナ監督は公式サイトを通じて思いを述べている。

「この2年間を振り返り、ヴェルディサポーターの皆さんに伝えたいこととして頭に浮かぶのは、『ありがとう』という言葉です。なぜなら、後ろを向いて我々が共に歩んできた道のりを振り返ると、深い感謝の気持ちが溢れ出してくるからです。この偉大なファミリーを形成するすべての方々に感謝の意を示したいです」

「全ての方々に感謝を示したいです。これは、『さよなら』ではなく『またね』です。私は遠くには行きません。どこにいても偉大な東京ヴェルディファミリーと繋がり続けることを約束します。私の魂の一部はあなた方と共にあります」

 また、ロティーナ監督の右腕としてチームを支えていたイバンコーチも退任。サポーターへの愛を長文で語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る