2018.12.05

名古屋、U18所属DF藤井陽也の来季トップチーム昇格内定を発表

藤井陽也
来季のトップチーム昇格が内定した藤井陽也 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは5日、U-18チームに所属するDF藤井陽也が2019シーズンよりトップチームへ昇格することが内定したと発表した。

 藤井は2000年生まれの17歳。身長は185センチメートルで、名古屋U-12、名古屋U-15を経て名古屋U-18でプレーしている。また、U-16、U-17日本代表にも選出されていた。

 来季のトップチーム昇格内定にあたり、藤井は以下のようにコメントしている。

「このたび、トップチームに昇格することが決まり、大変嬉しく思います。幼稚園から始めたスクール、グランパス三好、ジュニア、ジュニアユース、ユースと約14年間、名古屋グランパスという偉大なクラブに育ててもらいました。長い間お世話になったたくさんのグランパス関係者の皆様に深く感謝致します」

「そして次は自分がトップチームで活躍することで、グランパススクールやアカデミーでプレーする選手に夢を与える存在にならなければなりません。そのことがクラブへの恩返しになると思います。たくさんのことを教えてくださった指導者の方々、大好きなチームメイト、どんな時でも熱い応援で後押ししてくださるサポーターの方々、学校の先生、友人など僕を支えてくださったすべての皆様のおかげで今の自分があると思います。本当にありがとうございます」

「これからはプロという厳しい世界でプレーすることになります。1日1日を大切に、自分に何が必要かを常に考えて行動し、もっともっと成長していきます。そして、グランパスの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。ご声援よろしくお願い致します」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る