2018.11.28

J1参入PO敗退の大宮、33歳GK加藤順大が契約満了「また輝けるように」

加藤順大
2015年から大宮でプレーしていた加藤順大 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは28日、GK加藤順大との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

 加藤は1984年生まれの33歳。清水エスパルスジュニアユース、大宮FCを経て浦和レッズユースに加入し、2003年にトップチームへ昇格した。同クラブでは2014年までプレーし、2015年からは大宮に所属。昨季は公式戦26試合に出場したものの、今季は出場機会がなかった。

 キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで125試合、明治安田生命J2リーグで37試合、JリーグYBCルヴァンカップで29試合、天皇杯で8試合出場を記録している加藤。契約満了にあたり、以下のようにコメントしている。

「お世話になった方々に、ご報告しきる前の発表となってしまい、誠に申し訳ございません。自分としては、何もできないままチームを去ることになり、非常に残念です。僕自身、まだまだプロサッカー選手としてプレーしていきたいですし、次のチームでも仲間を盛り上げ、また輝けるように頑張りたいと思います」

「大宮アルディージャを愛する全ての人が、本当に一つになってJ1復帰へ向かっていかなければ、目標はかなえられないと思います。ファン・サポーターの皆さんには、もっともっと大きな声で応援してほしいですし、残った選手は、その思いを背負って戦ってほしいです。もっと一体感が出せるクラブだと思います」

「心残りなのは、大好きな自分のチャントが聞けなくなってしまうこと。もう一度、スタジアムで聞きたかったのが素直な気持ちです。大宮アルディージャを応援してくれているファン・サポーターが大好きです。大宮アルディージャに加入し、たくさんの大好きな方々に出会えたことが僕の財産です!!4年間、本当にありがとうございました」

 今季の明治安田生命J2リーグを5位で終えた大宮は今月25日、J1参入プレーオフ1回戦で東京ヴェルディに0-1と敗戦。敗退が決まり、1年でのJ1復帰は叶わなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る