2018.11.28

町田、GK髙原寿康が現役引退「全ての皆様に、感謝の気持ちでいっぱい」

髙原寿康
町田GK髙原寿康が現役を引退 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC町田ゼルビアは28日、GK髙原寿康が今季限りで現役を引退すると発表した。

 現役を退くにあたり、同選手は町田のクラブ公式HPでコメントを発表。周囲への感謝を綴っている。

「今シーズンも温かい応援をしていただき、ありがとうございました。そしてFC町田ゼルビアでの5年間、本当にありがとうございました。この度、契約満了となり、引退することを決断致しました。FC町田ゼルビアのパートナー企業、ファン・サポーターの皆様、今までありがとうございました。そして、これまでお世話になった小・中・高・大学の関係者の皆様、ジュビロ磐田、北海道コンサドーレ札幌、清水エスパルスの関係者の皆様、今まで僕に関わってくれた全ての皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです」

「怪我の多いサッカー人生でしたが、何度もピッチに戻ることができたのは、ドクター、理学療法士、トレーナーといった方たちや周りの皆様のサポートのお陰です。本当にありがとうございました。これまでのチームメイト・仲間との出会い、そして、たくさんのファン・サポーターの皆様から温かい声援を受けてプレーできたことは、僕の大きな財産です。今後はまだ何も決まっていませんが、指導者などサッカーに関わっていきたいと思っております。最後になりますが、16年間、本当にありがとうございました」

 髙原は岐阜県岐阜市の出身で、現在38歳。岐阜工業高校から愛知学院大学を経て、2003年にジュビロ磐田へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。2005年から2年間は北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍し、翌2007年より完全移籍に移行。2012年まで所属した。2013年は清水エスパルスでプレー。2014年より町田に在籍し、2015年にはチームの明治安田生命J2リーグ昇格に大きく貢献した。2016年、2017年とJ2リーグ戦で全試合に出場したが、今季は13試合の出場のみ。契約満了を受け、引退を決断した。通算成績は、J1リーグ戦12試合出場、J2リーグ戦161試合出場、J3リーグ戦47試合出場。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る