2018.11.27

カターレ富山、今季28試合出場のMF椎名が右ひざ前十字じん帯断裂…全治は8カ月に

カターレ富山
カターレ富山が椎名伸志の負傷を発表
サッカー総合情報サイト

 カターレ富山は27日、11日のアスルクラロ沼津戦で負傷したMF椎名伸志が右ひざ前十字じん帯断裂と診断されたと発表した。復帰までには約8カ月を要する見通しであることも合わせて発表されている。

 現在27歳の椎名は2015年から富山でプレー。今季の明治安田生命J3リーグでは28試合に出場して、2得点を記録していた。

 椎名はクラブの公式サイト上で、以下のようにコメントを発表している。

「怪我をしてから少し落ち込む日が続きました。自分なりに怪我をしないように最善を尽くしてきたつもりです。ここで終われば二度と辛い思いをする事や悩む事もなくなると思います。でも、こんな状態でもサッカーがしたいと思っています。時間が経ち冷静になれた今は『復帰したい』そう思っている自分がいます」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る