FOLLOW US

横浜FC、阪南大FW草野侑己の来季加入が内定「全ての方々に感謝」

横浜FCはタヴァレス監督の解任と下平コーチの監督就任を発表した

 横浜FCは24日、阪南大学FW草野侑己の来季加入が内定したと発表した。

 草野は1996年生まれの22歳で、身長169センチメートルのFW。JFAアカデミー福島から阪南大に進学した。2011年にはU-15日本代表に名を連ね、大学進学後は関西学生選抜や全日本大学選抜にも選出されている。

 横浜FCは草野について、以下のように紹介している。

「相手DFとの駆け引きの中でタイミングの良い鋭い出足からDFの背後を奪い、抜群のスピードでゴール前に進入する。ゴール前のフィニッシュの精度も高く、正確に得点を決めることができるストライカー。相手のDFの背後を取る動きとゴール前でのクロスに対してニアサイドに入っていくタイミングが抜群。相手エリアに押し込んでいる状態でゴール前にDFが密集している中でもスペースを瞬時に見つけ一瞬のスキを突いてシュートまで持っていけるストライカーとしての嗅覚を持っている」

 来季加入内定にあたり、草野は以下のようにコメントしている。

「来シーズンから横浜FCに加入することになりました阪南大学の草野侑己です。小さい頃からの目標がひとつ叶い嬉しく思います。両親や、これまで自分自身に携わっていただいた全ての方々に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。本当にありがとうございます。そして横浜FCというクラブでプロとしてキャリアを始められることを大変嬉しく思います。必ず自分のゴールでサポーターの皆様や、横浜FCに関わる方々にたくさんの喜びと大きな夢を与えられるよう全力でプレーします。応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO