FOLLOW US

J2得点王に輝いたのは大宮FW大前元紀! 24ゴールで4年ぶりの日本人選手受賞

大前元紀は24ゴールで今季の得点王となった [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J2リーグの最終節となる第42節が17日に各地で行われ、大宮アルディージャに所属するFW大前元紀が24ゴールで今季の得点王に輝いた。

 大前は最終節を迎えた段階で24ゴールをマークしていた。レノファ山口FCのFWオナイウ阿道も22ゴールと続いており、得点王の座を勝ち取るのはいずれかの選手であった。しかし、両者共にゴールを挙げることはなく、大前が得点王に輝いた。

 同選手は今季41試合に出場し、24ゴールを決めた。J2リーグで日本人が得点王となったのは4年ぶりのことである。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO