FOLLOW US

水戸、大阪体育大学MF浅野雄也が加入内定…明治大学FW村田航一も

 水戸ホーリーホックは16日、大阪体育大学MF浅野雄也と明治大学FW村田航一の2019シーズン加入内定を発表した。

 浅野は三重県出身のレフティーで、身長170センチ・体重64キロという体格の持ち主だ。四日市四郷高校を経て、大阪体育大に進学した。日本代表FW浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)は兄にあたる。一方、村田は宮崎県出身の右利き。身長178センチ・体重78キロを誇る。日章学園高校を経て、明治大に進学した。

 2選手がプロ入り決定に際して水戸のクラブ公式HPで発表したコメントは以下の通り。

■浅野雄也
「来シーズンから水戸ホーリーホックに加入する事が内定しました浅野雄也です。水戸という素晴らしいクラブでプロサッカー選手の第一歩を踏み出せる事をとても嬉しく思います。少しでも早くクラブに貢献できるよう全力でプレーしますので、応援よろしくお願い致します」

■村田航一
「来シーズンから水戸ホーリーホックに加入する事になりました明治大学の村田航一です。これまで関わってくださった方々への感謝の気持ちをプレーで表現していきたいと思います。水戸ホーリーホックの勝利のために全力を尽くし、多くの皆様に喜びや感動を届けられるように頑張ります。よろしくお願い致します」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO