FOLLOW US

Jリーグの村井チェアマン、川崎の連覇に「心よりお祝い申し上げます」

優勝の川崎フロンターレの選手と写真を撮る村井満チェアマン [写真]=Getty Images

 10日、明治安田生命J1リーグ第32節で川崎フロンターレはセレッソ大阪に1-2で敗れたが、2位のサンフレッチェ広島も敗れたため、2試合を残して連覇を決めた。公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の村井満チェアマンは次のようなコメントを発表している。

川崎フロンターレの皆さん、2018明治安田生命J1リーグ優勝、そして2連覇達成、誠におめでとうございます。監督、選手、チームスタッフ、クラブ関係者をはじめ、ファン・サポーター、全ての関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます」

「昨年の初優勝からさらに攻撃力が増した今シーズンは、2年連続キャプテンを務めている小林悠選手を筆頭に様々なポジションの選手が多くのゴールを奪い取り、勝ち点を積み重ねてきました」

「チームの大黒柱である中村憲剛選手も全試合出場することで、『最後まで諦めずに戦う、勝つべくして勝つスタイル』を後押ししたことは言うまでもないでしょう」

川崎フロンターレは地域とのつながりが深く、ホームで開催される楽しさあふれる催しも好評で、今季は平均入場者数歴代1位の記録を更新しております。リーグ戦において満員の等々力を目にすることも多く、ファン・サポーターの後押しも連覇を達成することができた大きな要因だったのではないでしょうか」

「そしてクラブが主導するかたちで行う社会貢献活動の実践頻度も群を抜いており、来年、Jリーグが目指している社会連携プロジェクトの実現に向けても、先駆的取り組みとして大いに参考にしたいと思っているところです」

「来シーズンも今シーズンの勢いそのままに、王者のプライドを持って、Jリーグそしてアジアの頂点を目指すべく邁進されますことを願っております」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA