FOLLOW US

栃木が4選手と契約満了を発表、MF西澤「色々な思い出がありすぎて…」

 栃木SCが9日、契約満了に伴い来季の契約を更新しない4人の選手を発表した。

 今回発表されたのは、MF西澤代志也、MF杉本真、DF夛田凌輔、MF宮崎泰右の4人。今季明治安田生命J2リーグ第40節終了時点で、西澤は11試合に、杉本は1試合に、夛田は28試合に、宮崎は4試合に出場していた。

 クラブ公式サイトを通じて4人の選手は次のようにコメントしている。

西澤代志也
「8年という長い間ご声援ありがとうございました。あまりにも色々な思い出がありすぎてここではとても話しきれません。この8年間、何度も心が折れそうになりました。その度に、何度もサポーターの皆さんの心強い声に助けられました。背番号2を着てスタジアムに足を運んでくれてありがとうございました。 そして栃木SCの選手として共に戦えた事を誇りに思います。これからの事はまだわかりませんが、どこにいても僕は僕なのでこれからも変わらず応援してくれたらありがたいです。栃木県で僕に関わってくれた全てのみなさまに感謝しております。今までありがとうございました!」

杉本真
「9年間お世話になり、ありがとうございました。大学卒業後に栃木SCでプロ生活をスタートさせていただき、選手としても人としても多くのことを学び、育ててもらいました。選手、スタッフ、サポーター、多くの皆さまに支えられてここまで続けてくることができました。この経験を今後のサッカー人生に活かしていきたいと思います。チームを離れることなりましたが、栃木SCの今後の発展を心より願っています。本当に長い間、ありがとうございました」

夛田凌輔
「2年間、お世話になりました。残り2試合も今まで以上に全力で頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします」

宮崎泰右
「2年半、お世話になりました。この先についてはまだ未定ですが、もしサッカーを続けることができるならばまたその新天地で頑張りたいと思います。引き続き応援していただけたら嬉しく思います。サポーターの皆さんのあたたかい言葉にも支えられました、今まで本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA