FOLLOW US

J初先発の特別指定選手・相馬が殊勲のV弾! 名古屋が3試合ぶりの勝利で降格圏脱出

アウェイの名古屋が3試合ぶりの勝利を挙げた [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第28節の延期分が6日に行われ、セレッソ大阪名古屋グランパスが対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半立ち上がりの53分にスコアが動く。左サイドでボールを持った秋山陽介がクロス。GKキム・ジンヒョンが弾いたボールを相馬勇紀が頭で押し込み、名古屋が先制に成功する。2018 JFA・Jリーグ特別指定選手の相馬はJリーグ初スタメンで初ゴールとなった。

 試合は0-1で終了。C大阪は2連敗。対する名古屋は3試合ぶりの勝利となった。順位を15位に上げている。次節、C大阪はホームで川崎フロンターレ、名古屋はアウェイで清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 0-1 名古屋グランパス

【得点者】
0-1 53分 相馬勇紀(名古屋)

【スターティングメンバー】
C大阪(4-4-2)
キム・ジンヒョン:田中裕介、マテイ・ヨニッチ、山下達也、丸橋祐介:山口蛍、ソウザ(90+1分 澤上竜二)、水沼宏太(85分 福満隆貴)、高木俊幸:柿谷曜一朗、杉本健勇

名古屋(3-4-3)
ランゲラック:和泉竜司、中谷進之介、丸山祐市:小林裕紀、エドゥアルド・ネット、青木亮太(79分 玉田圭司)、秋山陽介、相馬勇紀:前田直輝(87分 ガブリエル・シャビエル)、ジョー

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA