2018.11.05

J3降格危機の讃岐に痛手…荒堀謙次が右ひざ負傷で最大8週間の離脱へ

荒堀謙次
讃岐の荒堀謙次が右ひざを負傷 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 カマタマーレ讃岐は5日、DF荒堀謙次の負傷について発表した。

 荒堀は、10月31日に行われた2018明治安田生命J2リーグ第35節・FC町田ゼルビア戦に先発出場したものの、56分に負傷交代していた。検査の結果、右ひざ内側側副じん帯損傷と診断されている。全治までは約6週間から8週間を要する見込み。同選手は今季、J2リーグ戦17試合に出場していた。

 讃岐は第40節を終えて7勝10分け23敗の勝ち点「31」で最下位に沈んでいる。すでに今季の21位以下は確定。J2残留へは残り2試合で21位に入り、その上でJ2ライセンスを持たないクラブがJ3で2位フィニッシュする必要がある。次節は11日、アウェイで東京ヴェルディと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る