FOLLOW US

清水、ユースのU18代表GK梅田透吾が来季トップ昇格内定「日々努力」

昨年はU17代表としてU17W杯に出場した梅田透吾 [写真]=FIFA via Getty Images

 清水エスパルスは31日、U-18チームに所属するU-18日本代表GK梅田透吾が2019シーズンよりトップチームへ昇格することが内定したと発表した。

 梅田は2000年生まれの18歳。身長183センチメートルのGKで、清水ジュニアユースからユースに進んだ。U-17、U-18と年代別代表にも名を連ね、今季は日本クラブユースサッカー選手U-18優勝に貢献。大会MVPにも輝いている。

 来季のトップチーム昇格内定にあたり、梅田は以下のようにコメントしている。

「エスパルスで幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、とても嬉しく思います。ここまで支えていただいた全ての方々に感謝し、一日でも早くチームに貢献できるよう、強い気持ちを持って日々努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA