FOLLOW US

山形の20歳MFク・ボンヒョク、左第五中足骨骨折で手術…全治約3カ月

モンテディオ山形がク・ボンヒョクの負傷を発表

 モンテディオ山形は22日、韓国人MFク・ボンヒョクが左第五中足骨骨折と診断されたことを発表した。同選手はトレーニングゲームで負傷し、手術を受けた。全治は約3カ月と診断されている。

 ク・ボンヒョクは1998年生まれの20歳。2016年6月に山形へ加入し、昨年7月にはテゲバジャーロ宮崎への期限付き移籍も経験した。今季は山形に復帰したが、明治安田生命J2リーグでは出場機会を得ていない。

 山形は今季、明治安田生命J2リーグ第38節終了時点で13勝13分け12敗。勝ち点「52」で10位となっている。次節は28日、水戸ホーリーホックをホームに迎える。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA