FOLLOW US

武藤雄樹が2得点! ACL出場権を狙う浦和、鹿島に逆転勝利で5位浮上

2018.10.20

2ゴールの活躍を見せた武藤(写真は第28節柏戦のもの) [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第30節が20日に行われ、浦和レッズ鹿島アントラーズを3-1で下した。試合は38分、山本脩斗のクロスから西大伍がボレーシュートを叩き込み、鹿島が先制。しかし、浦和は52分に岩波拓也のヘディングシュートで同点に追い付く。60分には武藤雄樹がペナルティエリア手前からミドルシュートを突き刺して逆転に成功。後半アディショナルタイムには武藤がドリブル突破から追加点を挙げ、浦和が鹿島に勝利した。

 勝利した浦和は勝ち点を「45」に伸ばし、暫定5位に浮上。敗れた鹿島の順位は変わらず、暫定3位となっている。次節、浦和は11月3日にホームでガンバ大阪と、鹿島は10月31日にホームでセレッソ大阪と対戦する。


【スコア】
浦和レッズ 3-1 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 38分 西大伍(鹿島)
1-1 52分 岩波拓也(浦和)
2-1 60分 武藤雄樹(浦和)
3-1 90+3分 武藤雄樹(浦和)

【スターティングメンバー】
浦和レッズ(3-3-2-2)
西川周作;岩波拓也、マウリシオ、槙野智章;森脇良太(72分 柴戸海)、青木拓矢、宇賀神友弥;長澤和輝(78分 阿部勇樹)、柏木陽介;武藤雄樹、興梠慎三(85分 アンドリュー・ナバウト)

鹿島アントラーズ(4-4-2)
クォン・スンテ;西大伍、チョン・スンヒョン、昌子源、山本脩斗(82分 山口一真);遠藤康(66分 小田逸稀)、永木亮太、小笠原満男(62分 鈴木優磨)、安西幸輝;土居聖真、セルジーニョ

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO