FOLLOW US

岡山、久保飛翔が右股関節インピンジメント症候群で離脱…全治4~6週間

ファジアーノ岡山はJ2第37節を終えて13位となっている

 ファジアーノ岡山は19日、DF久保飛翔が右股関節インピンジメント症候群と診断されたことを発表した。同選手は今月10日の練習中に負傷。全治4~6週間を要する見込みと診断されている。

 久保は1993年生まれの25歳。済美高校、慶應義塾大学を経て2016年に岡山へ加入した。今季は明治安田生命J2リーグ第37節終了時点で3試合に出場している。

 岡山は今季、明治安田生命J2リーグ第37節終了時点で13勝10分け14敗の勝ち点「49」で13位。次節は21日、2位のFC町田ゼルビアをホームに迎える。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA