FOLLOW US

7月までG大阪指揮のクルピ氏、A・ミネイロの監督に…通算5度目の就任

今年7月までガンバ大阪を率いていたレヴィー・クルピ氏 [写真]=Getty Images

 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)のアトレチコ・ミネイロは17日、レヴィー・クルピ氏が新監督に就任すると発表した。契約期間は2019年12月まで。

 クルピ氏は現在65歳。今季からガンバ大阪の指揮を執っていたが、明治安田生命J1リーグ第17節終了時点で4勝3分け10敗、勝ち点「15」の16位に低迷。7月23日に契約解除が発表された。

 そして今回、アトレチコ・ミネイロの指揮官就任が決定。同クラブの指揮を執るのは通算5回目で、1994年、2001年、2006年、2014年に続いての就任となる。同クラブでは288試合で指揮を執り、154勝を記録している。

 アトレチコ・ミネイロではカンピオナート・ミネイロ(ミナスジェライス州選手権)を3度、レコパ・スダメリカーナとコパ・ド・ブラジルを1度ずつ制しているクルピ氏。現在、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)で6位につけているチームを率いて、4位以上に与えられるコパ・リベルタドーレス出場権獲得を目指す。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA