FOLLOW US

新潟のA・ムラーリャに第一子誕生「早くサポーターの大声援を聞かせたい」

今季のJ2では28試合に出場しているアレックス・ムラーリャ [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は17日、ブラジル人GKアレックス・ムラーリャに第一子となる男児がが誕生したと発表した。

 A・ムラーリャは、1989年生まれの28歳。2013年7月には「アレックス・サンターナ」の登録名で湘南ベルマーレへ期限付き移籍で加入し、J1リーグ12試合に出場したが、シーズン終了後に帰国していた。以後はブラジル国内でプレーを続け、2016年には名門・フラメンゴに完全移籍。同年9月にはブラジル代表に初選出された。

 そして今年2月、新潟への加入が決定。今季は明治安田生命J2リーグ第37節終了時点で28試合に出場している。

 第一子誕生にあたり、A・ムラーリャは以下のようにコメントしている。

アルビレックス新潟サポーターの皆さん、いつも温かいご声援や熱いサポートをしてくださり、本当にありがとうございます。このたび、51センチメートル・3240グラムの元気な男の子が産まれました。母子ともに無事で元気です」

「早く自分の子どもにサポーターの大声援を聞かせたい、また、自分のプレーを見せたいと思っています。新しい家族が増えたことで、より一層の努力を重ね、精一杯プレーしていきます。これからもご声援をよろしくお願いいたします」

 新潟は今季、明治安田生命J2リーグ第37節終了時点で13勝7分け17敗、勝ち点「46」で16位。次節は20日、京都サンガF.C.とのアウェイゲームに臨む。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA