FOLLOW US

パナスタで『FIFA19』体験イベント実施! ガンバOBの礒貝&中山が白熱バトル

 9月29日にパナソニックスタジアム吹田で実施された明治安田生命J1リーグ第28節、ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島にて、試合開催に合わせて、大人気サッカーゲーム『FIFA 19』の試遊・ステージイベントが行われた。

『FIFA 19』ではパナスタがリアルに再現されて登場。Jリーグが搭載されるようになった『FIFA 17』から3作連続で収録されており、シリーズファンにもすっかりおなじみのスタジアムとなった。そのパナスタで、『FIFA 19』が発売された翌日に試合が開催されるという、うってつけのタイミングでのイベント開催となった。

最新作『FIFA 19』の詳細はコチラ!

 天候は台風24号の接近もあり、あいにくの雨模様となったが、首位・広島を迎え、さらにサポーターには入場時に「GAMBA EXPO記念ユニフォームシャツ」が配布されることもあって、前売りで完売。3万4000人を超える来場者が訪れた試合では、老若男女問わず、両チームのサポーターが数多く『FIFA 19』のブースにも足を運んだ。

 参加者からは「表情や動きがどんどんリアルになっている」「本当の中継映像と間違えるくらい」といったビジュアル面での進化への驚きの声が出たとともに、「パスが出しやすくなった」と、操作面での改善に目を丸くするシリーズ愛好者の人も。

 また、試遊以外にも当日はスペシャルイベントが実施。G大阪OB選手の礒貝洋光さんと中山悟志さんが登場してのトークショー&プレイ体験も行われた。

 この日に向けて「練習をしてきた」という息巻く礒貝さんと、ちょっと自信なさげで弱気な中山さん。ともにG大阪を使って、直接対決に臨むとファン・ウィジョのゴールで中山さんが勝利。「東口選手のいいセーブもあったし、この後の試合もそうなりますよ!」と、ピッチ上に向けても弾みをつけた。

 イベントではサポーターとの交流対決も実施。礒貝さん、中山さんがそれぞれ抽選で選ばれた一般参加者と対戦したが、それぞれ0-3(礒貝)、0-1(中山)で敗戦。「手の動きはね…、足ならもっとうまくできるのに(笑)」(礒貝)と本音(?)もこぼれたが、短い時間ながら、レジェンド2人の姿を一目見ようと集まったサポーターたちを楽しませた。

 最後には東口順昭、倉田秋、三浦弦太のサイン入り「『FIFA19』オリジナルユニフォーム」が、じゃんけん大会で勝利した3名にプレゼント。メインの試合も終盤でのゴールで広島を倒しての4連勝となり、G大阪サポーターにとっては笑顔の多い1日となった。

最新作『FIFA 19』の詳細はコチラ!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA