FOLLOW US

栃木DFメンデス、左ひざ前十字じん帯を再断裂…手術のため帰国

栃木SCがブラジル人の若手2人を獲得

 栃木SCは10日、DFメンデスが左ひざの前十字じん帯再断裂だと診断されたと発表した。全治は8カ月と診断されている。なお近日中に行われる予定の手術のため同日中にブラジルへ帰国する。

 メンデスは2017年途中に栃木に加入。同年の明治安田生命J3リーグで11試合に出場しチームの昇格に貢献したが、今年1月のトレーニング中に左ひざの前十字じん帯を断裂して全治8カ月と診断され、復帰を目指していた矢先の再断裂となった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA