2018.10.07

鹿島と川崎の一戦はドロー…神戸はリージョ監督の初陣で勝ちきれず/J1第29節

川崎VS鹿島
鹿島と川崎の上位対決はドロー決着に [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 10月5日から7日にかけて、明治安田生命J1リーグ第29節が各地で行われた。



 前節首位に浮上した川崎フロンターレは敵地で鹿島アントラーズと対戦。試合は序盤から両者譲らぬ展開に。36分には川崎がPKを獲得するも、小林悠が失敗し先制のチャンスを逃してしまう。その後は膠着状態のまま時間が経過し、注目の上位対決はスコアレスドローとなった。

 首位奪還を狙うサンフレッチェ広島はホームで柏レイソルと対戦。柏の伊東純也に2ゴールを許すと、マイケル・オルンガにもゴールを奪われ、0-3で完敗を喫した。柏はこの勝利で降格圏を脱出し、14位に浮上している。

 ヴィッセル神戸とV・ファーレン長崎の一戦は1-1のドロー決着に。神戸はファン・マヌエル・リージョ監督の初陣を勝利で飾ることができなかった。

 セレッソ大阪とガンバ大阪の“大阪ダービー”はアデミウソンの得点を守りきったG大阪に軍配が上がった。清水エスパルスとジュビロ磐田の“静岡ダービー”では、清水が大量5ゴールを挙げて快勝した。

 今節の結果は以下のとおり。

■J1第29節結果
横浜F・マリノス 2-1 北海道コンサドーレ札幌
セレッソ大阪 0-1 ガンバ大阪
サンフレッチェ広島 0-3 柏レイソル
ヴィッセル神戸 1-1 V・ファーレン長崎
サガン鳥栖 0-1 湘南ベルマーレ
鹿島アントラーズ 0-0 川崎フロンターレ
ベガルタ仙台 1-1 浦和レッズ
清水エスパルス 5-1 ジュビロ磐田
名古屋グランパス 1-2 FC東京

■J1順位表
1位 川崎(勝ち点57/得失点差+23)
2位 広島(勝ち点56/得失点差+17)
3位 鹿島(勝ち点46/得失点差+8)
4位 FC東京(勝ち点46/得失点差+8)
5位 札幌(勝ち点44/得失点差-3)※1試合未消化
6位 浦和(勝ち点42/得失点差+11)
7位 仙台(勝ち点42/得失点差-5)
8位 C大阪(勝ち点41/得失点差+3)※1試合未消化
9位 清水(勝ち点40/得失点差+4)
10位 横浜FM(勝ち点38/得失点差+3)
11位 神戸(勝ち点37/得失点差-7)
12位 G大阪(勝ち点36/得失点差-8)
13位 湘南(勝ち点35/得失点差-4)※1試合未消化
14位 柏(勝ち点33/得失点差-7)
15位 磐田(勝ち点33/得失点差-12)※1試合未消化
16位 名古屋(勝ち点31/得失点差-6)※2試合未消化
17位 鳥栖(勝ち点30/得失点差-8)
18位 長崎(勝ち点28/得失点差-17)

■J1第30節対戦カード(10月19日、20日、21日) 

▼19日
19:30 柏 vs 名古屋

▼20日
14:00 仙台 vs 鳥栖
14:00 清水 vs 広島
15:00 G大阪 vs 横浜FM
16:00 浦和 vs 鹿島
16:00 湘南 vs 札幌
19:00 FC東京 vs C大阪
19:00 川崎 vs 神戸

▼21日
16:00 長崎 vs 磐田

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る