FOLLOW US

鹿島と川崎の一戦はドロー…神戸はリージョ監督の初陣で勝ちきれず/J1第29節

鹿島と川崎の上位対決はドロー決着に [写真]=J.LEAGUE

 10月5日から7日にかけて、明治安田生命J1リーグ第29節が各地で行われた。

 前節首位に浮上した川崎フロンターレは敵地で鹿島アントラーズと対戦。試合は序盤から両者譲らぬ展開に。36分には川崎がPKを獲得するも、小林悠が失敗し先制のチャンスを逃してしまう。その後は膠着状態のまま時間が経過し、注目の上位対決はスコアレスドローとなった。

 首位奪還を狙うサンフレッチェ広島はホームで柏レイソルと対戦。柏の伊東純也に2ゴールを許すと、マイケル・オルンガにもゴールを奪われ、0-3で完敗を喫した。柏はこの勝利で降格圏を脱出し、14位に浮上している。

 ヴィッセル神戸とV・ファーレン長崎の一戦は1-1のドロー決着に。神戸はファン・マヌエル・リージョ監督の初陣を勝利で飾ることができなかった。

 セレッソ大阪とガンバ大阪の“大阪ダービー”はアデミウソンの得点を守りきったG大阪に軍配が上がった。清水エスパルスとジュビロ磐田の“静岡ダービー”では、清水が大量5ゴールを挙げて快勝した。

 今節の結果は以下のとおり。

■J1第29節結果
横浜F・マリノス 2-1 北海道コンサドーレ札幌
セレッソ大阪 0-1 ガンバ大阪
サンフレッチェ広島 0-3 柏レイソル
ヴィッセル神戸 1-1 V・ファーレン長崎
サガン鳥栖 0-1 湘南ベルマーレ
鹿島アントラーズ 0-0 川崎フロンターレ
ベガルタ仙台 1-1 浦和レッズ
清水エスパルス 5-1 ジュビロ磐田
名古屋グランパス 1-2 FC東京

■J1順位表
1位 川崎(勝ち点57/得失点差+23)
2位 広島(勝ち点56/得失点差+17)
3位 鹿島(勝ち点46/得失点差+8)
4位 FC東京(勝ち点46/得失点差+8)
5位 札幌(勝ち点44/得失点差-3)※1試合未消化
6位 浦和(勝ち点42/得失点差+11)
7位 仙台(勝ち点42/得失点差-5)
8位 C大阪(勝ち点41/得失点差+3)※1試合未消化
9位 清水(勝ち点40/得失点差+4)
10位 横浜FM(勝ち点38/得失点差+3)
11位 神戸(勝ち点37/得失点差-7)
12位 G大阪(勝ち点36/得失点差-8)
13位 湘南(勝ち点35/得失点差-4)※1試合未消化
14位 柏(勝ち点33/得失点差-7)
15位 磐田(勝ち点33/得失点差-12)※1試合未消化
16位 名古屋(勝ち点31/得失点差-6)※2試合未消化
17位 鳥栖(勝ち点30/得失点差-8)
18位 長崎(勝ち点28/得失点差-17)

■J1第30節対戦カード(10月19日、20日、21日) 

▼19日
19:30 柏 vs 名古屋

▼20日
14:00 仙台 vs 鳥栖
14:00 清水 vs 広島
15:00 G大阪 vs 横浜FM
16:00 浦和 vs 鹿島
16:00 湘南 vs 札幌
19:00 FC東京 vs C大阪
19:00 川崎 vs 神戸

▼21日
16:00 長崎 vs 磐田

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA