FOLLOW US

金沢DF沼田圭悟、第一子誕生を報告「より一層精進していきます!」

昨年8月からツエーゲン金沢でプレーしている沼田圭悟 [写真]=Getty Images

 ツエーゲン金沢は10月1日、DF沼田圭悟に第一子が誕生したと発表した。

 沼田は1990年生まれの28歳。高崎経済大学附属高校卒業後、ブラジルに渡って複数クラブでプレーした。2012年にガンバ大阪へ加入し、2014年にカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍。2016年からは大宮アルディージャでプレーし、昨年8月から金沢に所属している。今季は明治安田生命J2リーグ第35節終了時点で30試合に出場している。

 第一子誕生にあたり、沼田は以下のようにコメントしている。

「私事ですが、この度9月30日に第一子(長女)が誕生しました!産んでくれた妻には本当に感謝しています。これからは父として、サッカー選手として、より一層精進していきます!これからも応援宜しくお願いします!」

 金沢は今季、明治安田生命J2リーグ第35節終了時点で12勝10分け13敗、勝ち点「46」で13位。次節は7日、徳島ヴォルティスとのアウェイゲームに臨む。

※コメントが誤って掲載されておりました。10/2(火)9時15分に修正いたしました。お詫び申し上げます。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA