2018.09.30

ロスタイムのPKで敗戦も…F・トーレスは前向き「次の試合に備える」

フェルナンド・トーレス
重要なことは「良い形でシーズンを終えること」と話したF・トーレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが悔しい敗戦の後、コメントを残した。

 2018明治安田生命J1リーグ第28節が29日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と鳥栖が対戦した。試合は先制された鳥栖が終了間際の89分に小野裕二のゴールで追い付いたが、後半アディショナルタイム5分には都倉賢にPKを決められ、土壇場敗戦を喫していた。

 2-1で敗れた鳥栖は5試合ぶりの黒星。同試合で先発フル出場していたF・トーレスは試合後、次のように話している。

「今日は良い試合ができたと思うが、ただ最後にPKをとられてしまって、同点で終えることができず、僕たちにとっては不運な試合になってしまった」

「今日の試合のことはもう忘れて、次の試合に備えたい。サッカーは勝ち負けの世界で今日は負けてしまった。勝つことができず残念」

「僕たちはもっと良いプレーができると思う。重要なのは良い形でシーズンを終えることで、今日勝ち点を取れなかったのは残念だ」

 次節、鳥栖はホームで湘南ベルマーレと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る