FOLLOW US

川崎“鎖骨スポンサー”が決定、元ユース選手が取締役の企業「恩返しを」

川崎のユニフォーム左鎖骨部分に新たなスポンサーが加わった

 川崎フロンターレの2018ユニフォームの鎖骨部分のスポンサーに「GA technologies」が決まった。GA technologiesが運営するAIを活用した中古不動産流通ポータルサービス「Renosy(リノシー)」のロゴが掲出される。

 GA technologiesの取締役は、2002年から2008年まで川崎フロンターレのU-18に所属していた樋口大氏。社会人となり代表取締役社長であり兄弟の樋口龍氏とともに会社を設立し、育ててくれた川崎に「いつかどんな形かで恩返しをしたい」という思いのもと、今回スポンサー契約に至ったという。

 ユニフォームスポンサー以外にも、アスリートのセカンドキャリアの支援、テクノロジーを活用したスポーツビジネスや選手のパフォーマンス向上に貢献するサポートにも取り組んでいく。

 9月15日のホームゲームで、新ユニフォームをお披露目。樋口大氏と、U-18時代をともにし、現在川崎のトップチームコーチを担う吉田勇樹氏が再会を果たし語り合う、スポンサー就任ムービーが公開される。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA