FOLLOW US

名古屋、東海学園大の渡邉柊斗が特別指定選手に…榎本大輝は登録外れる

 名古屋グランパスは13日、東海学園大学のMF渡邉柊斗がJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。すでに来季加入が内定していた同選手は、今季中の公式戦出場が可能となっている。背番号は「40」に決まった。

 渡邉は愛知県出身。名古屋FC U-12、同U-15でプレーした経験を持ち、その後は東海学園高校を経て東海学園大学に進学していた。

 なお、1つのクラブにおいて同時に受け入れ可能な特別指定選手の人数は、明治安田生命J1リーグでは3人と定められている。名古屋はすでに東海学園大学MF児玉駿斗、早稲田大学MF相馬勇紀、東海学園大学FW榎本大輝の3選手を受け入れていたため、榎本が選手登録から外れることとなった。

※18時5分、「名古屋U-12、名古屋U-15で」と誤って記載していたところ、「名古屋FC U-12、同U-15で」と修正しました。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA