FOLLOW US

神戸FW向井章人、FC今治へ加入…MIOびわこ滋賀への期限付き移籍は終了

ヴィッセル神戸が体制の変更を発表した。

 JFLのMIOびわこ滋賀へ育成型期限付き移籍で加入していたヴィッセル神戸FW向井章人が、同じJFLのFC今治へ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は今季終了まで。3クラブが10日に発表した。

 向井は1998年生まれの19歳。神戸U-18出身で、昨季開幕前にトップチーム昇格が決定した。昨年2月にFC今治への期限付き移籍が決定。JFLで7試合に出場し、今季はMIOびわこ滋賀へ育成型期限付き移籍で加入していた。

 育成型期限付き移籍終了にあたり、向井はMIOびわこ滋賀の公式HPにて「この度、FC今治へ移籍することになりました。短い間でしたが、応援して頂き本当にありがとうございました。これからもMIOびわこ滋賀の活躍を願っています」とコメントしている。

 そして昨季以来2度目の加入となるFC今治に対しては「この度FC今治に加入することになりました、向井章人です。いろいろな葛藤もありましたが、もう一度FC今治でサッカーをさせていただくことになりました。シーズン残り少ないですが、チームの力になれるよう全力で頑張ります」と抱負を語っている。

 また、所属元の神戸に対しては「MIOびわこ滋賀よりFC今治へ移籍することになりました。いただいたチャンスを最大限活かせるようにFC今治で残りのシーズン全力を尽くします」とコメントしている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA