FOLLOW US

徳島の広瀬陸斗、右ハムストリングス肉離れで離脱…讃岐戦で負傷

今季のJ2では13試合に出場している広瀬陸斗 [写真]=Getty Images

 徳島ヴォルティスは9日、DF広瀬陸斗が右ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。同選手は今月1日に行われた明治安田生命J2リーグ第31節のカマタマーレ讃岐戦で負傷。全治約8週間と診断されている。

 広瀬は1995年生まれの22歳。浦和レッズの下部組織を経て2014年に水戸ホーリーホックへ加入した。翌2015年からは徳島でプレー。昨季は明治安田生命J2リーグで13試合に出場し、今季は第32節終了時点で13試合に出場している。

 徳島は今季、明治安田生命J2リーグ第32節終了時点で15勝5分け12敗。勝ち点「50」で8位につけている。次節は15日、FC岐阜をホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO