FOLLOW US

相模原、名古屋の20歳MF梶山幹太が育成型期限付き加入…背番号は「6」

SC相模原が梶山幹太の期限付き移籍加入を発表

 名古屋グランパスに所属するMF梶山幹太が、SC相模原へ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。5日に両クラブが発表した。移籍期間は2019年1月31日までで、背番号は「6」。

 梶山は1998年生まれの20歳。名古屋U-18出身で、2017年にトップチームへ昇格した。ルーキーイヤーの昨季は公式戦での出場機会はなかったが、今季はJリーグYBCルヴァンカップで2試合、天皇杯で1試合に出場している。

 期限付き移籍にあたり、梶山は名古屋の公式HPにて以下のようにコメントしている。

SC相模原に期限付き移籍することになりました。急な報告となってしまいファン・サポーターの皆様には申し訳ありません。今チームから離れることは非常に悩みましたが、自分自身チャレンジしたいという気持ちがあり、このような決断となりました。成長した姿をまた見せられるように頑張ってきます」

 そして、加入する相模原には以下のようにメッセージを寄せている。

SC相模原のファン・サポーターの皆様、初めまして。名古屋グランパスから来ました梶山幹太です。このチームのために全力で闘う強い覚悟を持ってきました。早く試合に出て結果を残せるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO