2018.09.03

横浜FM、小倉勉氏がスポーティングダイレクター就任…ドル氏の後任に

横浜F・マリノス
横浜FMが小倉勉氏のスポーティングダイレクター就任を発表した
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは9月3日、小倉勉氏がスポーティングダイレクター(SD)に就任したと発表した。

 小倉氏は1966年生まれの52歳。ジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)の育成部やサテライト、トップチームのコーチや日本サッカー協会(JFA)のナショナルトレセン、各年代別代表チームのコーチ、A代表のコーチなどを歴任した。2012年9月からは大宮アルディージャのコーチやテクニカルダイレクター、指揮官を務め、2014年にはヴァンフォーレ甲府のトップチームにてヘッドコーチを担当。2015年2月に千葉に復帰して7月までヘッドコーチを務めた。

 そして昨年2月、横浜FMのアシスタントスポーティングダイレクターに就任。そして今回、スポーティングダイレクターに就任することが決まった。

 横浜FMは先月20日、スポーティングダイレクターを務めていたアイザック・ドル氏が同日付で退任することが決まったと発表。昨年2月からチーム統括本部長職と兼任していた同氏の退任により、スポーティングダイレクターの座は空席となっていた。

 横浜FMは今季、明治安田生命J1リーグ第25節終了時点で8勝5分け12敗、勝ち点「29」で14位に低迷。次戦は5日、JリーグYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝第1戦でガンバ大阪とのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る